<< AGA(男性型脱毛症)・ミノキシジル体験 | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    ミノキシジル体験
    0

      JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

      強い紫外線によって痛んだ頭皮は髪の成長にも影響があります。

      抜け毛が多くなる。

      髪が細くなる。

      薄毛が気になる。

      など髪の悩みはいろいろ。

       

      専門医療機関も多くなりました。

      でも医療機関によっても対処する方法は違います。

      体験から言えることは、検査などはなく状態を診るわけでもなく内服薬を処方されたり、広告を見て相談に行くとコースで高額契約が必要だったり、個人差で治療方法が変わるというよりもお金をいくら出せるかによって治療方法が変わるのだと感じた。

      処方された同じ商品がネットで低価格購入できることに驚いた。

       

      個人差はありますが、経費も時間もかかります。

      髪のお悩みの貴方に商品のご紹介。

      身体や肌の状態など経過や適合には個人差があります。

      外用・内服にかかわらず、副作用が出る方もいます。

      貴方に合った対処法を見つけていただきたい。

       

      女性と男性では対処する方法が変わります。

      今回は女性の方。男性の方はこちら

      私の育毛体験はこちら。

       

      外用薬(育毛剤)の場合。

      ミノキシジル配合の育毛剤を処方されることが多いです。

      独自の育毛剤を処方されるところもあります。

      女性はミノキシジル2%配合が多いです。

      個人差によっても副作用が現れることもあるのでご自身の判断でご使用をお願いします。

       

      内服薬を使用する場合。

      私の場合は、状態や検査をするよりもすぐ髪を生やしたいならミノキシジルタブレットを処方されました。

      使用上のご注意。

      (下記は専門機関で言われたことです。)

      初期状態で毛が一時的に抜けることがある。

      体毛が濃くなる。

      飲み続けないと持続しない。

      女性ホルモンに影響がでることがある。

      他にも女性専用の内服薬を処方されるところもあります。

      ー体験ー

      内服薬ミノキシジルタブレットを処方される。

      (診察も頭皮を覗いただけ。検査もなし。)

      初期状態で髪が抜けることがある。

      毎日飲まないと継続しない。

      体毛が濃くなる。

       

      別の医療機関では一律のコースの契約の話。継続しないと維持はできない。

      (状態を診ることなく、頭皮に注射、内服薬、外用薬が処方されるとのこと。)

       

      内服薬ミノキシジルタブレットを飲み続けると、2週間後に髪が抜け始める。

      抜け始めて2週間ぐらいは薄くなる。

      抜け続けて心配になる。

      徐々に髪の毛のボリュームが出始めること3〜4か月過ぎ。

      ただ見違えるほどになるのは8か月過ぎ。

       

      体毛すべて濃くなる。

      手も耳も顔も体も、毎日剃らないといけないほど。

      とにかく濃い毛。

      毎日剃るほどの濃い体毛に内服薬ミノキシジルタブレットをやめる。

      体毛は生えた期間よりも抜けたのは早かった。

      内服薬ミノキシジルタブレットを飲む前よりも薄くなる。

      外用薬(育毛剤)や育毛シャンプーをいろいろ試す。

      カテゴリ:育毛 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        カテゴリ:- | 23:40 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック